大阪・北浜のフレンチレストラン ラペティ・ロアラブッシュ

内装
店内写真
店内見取り図
最大35名様 個室あり(10名様迄可)
オーナーシェフ紹介

オーナーシェフ 澤柳 茂

22年間、全国的に「味のプラザ」と名を馳せたホテルプラザで腕を磨く。

長年にわたり、「ル・ランデヴー」のステファン・ランボー氏に師事し、氏と共に南フランスの「ロアジス(L’Oasis)」(ミシュラン 2つ星)の開業も手がける。世界でも有数のリゾート地であり、食材の宝庫でもある南仏で、独特の彩りや新鮮な素材を生かしたフランス料理を学ぶ。

1999年、大阪・箕面にて1号店「ロアラブッシュ」をオープン。当時としては珍しいオープンキッチンとカウンター席を備え、気取らずに本格フレンチを提供するレストランとして話題に。

2006年、大阪・北浜に2号店「ラペティ・ロアラブッシュ」をオープン。ホテルプラザ伝統の味を受け継ぐと共に、こだわりの京野菜や厳選素材を用い、繊細なフランス料理の新たな世界を目指す。

2010年5月、箕面店「ロアラブッシュ」を閉店。以後、北浜店「ラペティ・ロアラブッシュ」に心血を注ぐ。

シェフ
ページトップに戻る